2010年01月13日

捕鯨監視船と衝突 シー・シェパードの妨害激化(産経新聞)

 水産庁は6日、日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」と環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体シー・シェパード(SS)の抗議船「アディ・ギル号」が南極海で衝突したと発表した。捕鯨船団は同日未明からア号ともう1隻の抗議船「ボブ・バーカー号」から妨害活動を受けており、衝突は妨害の最中に起きたという。昭南丸の船体に大きな損傷はなく、乗組員にもけがはなかった。ア号は船首部分が大破したが、乗組員らはボ号に救助された。

 水産庁によると、ア号は同日午後0時半(日本時間)ごろ、昭南丸に異常接近し、前方を右側から左側へと横切ろうとしたうえ、途中で急に減速した。そのため昭南丸は避けきれずに衝突したという。

 衝突前に、昭南丸はア号に対して接近を阻止するため、放水を行ったり、音響装置などで警告を行った。これに対して、SS側は「ア号は静止していたのに、突然衝突された。日本側は救助もしてくれなかった」と主張している。

 水産庁によると、6日の捕鯨妨害は午前3時ごろから行われていた。ボ号が捕鯨母船「日新丸」に接近し追跡を始め、さらに、ア号も接近。約2時間にわたって、異臭がする薬品入りのボールを発射装置を使って発射したほか、目に当たると失明の恐れがあるとされるレーザー光線の照射などを行った。

 今シーズンの捕鯨船団は昨年11月に日本を出航。これまでに数回にわたって妨害行為を受けている。

 政府は6日、ア号などの船籍国のニュージーランドと寄港地のオーストラリアに対し、取り締まりなどの措置を取るよう申し入れた。農林水産省も今回の衝突について、「危険な妨害行為が招いた結果であり、遺憾」とする声明を出した。

                   ◇

【用語解説】シー・シェパード

 過激な行動で知られる環境団体「グリーンピース」から1977年に分派して設立された。海洋生物保護を訴えているが、アイスランドの捕鯨船を沈没させるなどしてきた。「エコ・テロリスト」とも呼ばれ、国際捕鯨委員会(IWC)は名指しで行動を非難する声明を出している。

音神
おそまつくん応援ブログ
無料ホームページ
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
posted by シマ コウジ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チン出し世界配信!36歳男ブログで全裸生活中継(スポーツ報知)

 新潟県警東署は7日、自分の全裸姿をインターネット上のブログで生中継したとして、公然わいせつの疑いで新潟市の関川聡容疑者(36)=無職=を逮捕した。「悪いと思ったが、やってしまった」などと容疑を認めている。ここ数年で、自身の裸や性行為などをネット上にアップし、写真や動画などを売買するケースが横行しているという。

 逮捕容疑は昨年10月上旬頃、自分の全裸映像をブログで生中継し、不特定多数の人に閲覧させた疑い。同8月頃、ブログを見た人から動画のコピーを添えて警察に投書があり、捜査を進めていた。

 新潟県警東署によると、関川容疑者は2007年2月頃、「ライブカメラで生中継するだけの男のブログ」を開設。内容については「ひたすら自分の部屋を生中継する男の映像を映し出してるだけです」と説明を加えているが、下着にもこだわりがあったようで、その日にはくブランドものの下着もブログで紹介。「本日の配信時間は午後10時半に開始」と“全裸タイム”も予告していた。

 関川容疑者は自宅のパソコンに接続したウェブカメラで写し、裸のままゲームに興じたり、アニメのダンスを披露。常時30〜40人の閲覧者がおり、ネット上では「裸になるのが好きな謎の男」などと話題になっていた。

 就寝前には裸になる傾向があったようで、捜査幹部は「特に性行為を見せるようなことはなく、裸になるのが習慣だったようだ」と話した。ブログには「会社員」とあるが、東署の調べでは、無職で一人暮らしだった。

 ITに詳しいジャーナリストの井上トシユキ氏は「ここ数年、機器の性能が向上したことで、自身のわいせつな写真や動画をネット上にアップし、売買するケースが増えている」と指摘。今回のようにウェブカメラを使ったものも多く、ネット上で裸を見せ合ったり、薬を吸引したり、自殺を装うなど過激な場面も確認したという。

 井上氏は「秋葉原連続殺傷事件では掲示板に犯行予告したが、今後は万引きや殺人などを生中継することも考えられる」と事態のエスカレートを心配した。


 【関連記事】
新潟県警 ライブカメラ 井上トシユキ を調べる

まさやのブログ
よっちゃんいか
携帯ホームページ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
posted by シマ コウジ at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

<成人式>エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席(毎日新聞)

 東京都港区のマンションで06年に起きたエレベーター事故で亡くなった市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)の母正子さん(57)が11日、港区のホテルで開かれた区の成人式に出席した。存命なら息子が参加するはずだった成人式。正子さんは「みんなスーツを着たり、化粧したりして大人になったと感じる。同じように大輔が大人になっていたと思うと胸がいっぱいになる」と話した。

 都立小山台高野球部2年だった大輔さんは06年6月、自宅マンションの12階でエレベーターを降りようとした際、扉が開いたままかごが急上昇し、かごの床部分と外枠に挟まれ、死亡した。

 正子さんは、高校野球の試合で守りにつく大輔さんの写真を抱いて出席。「息子はムードメーカー的な存在だった。今日も式の後は仲間の中心になって集まるよう呼びかけていたと思う」と話した。

 大輔さんの二十歳の誕生日にあたる昨年12月12日には、自宅で同級生ら約20人が誕生日パーティーを開き、思い出を語り合ったという。幼なじみの私立大2年、高橋愛(めぐみ)さん(20)は「本当は一緒に出たかったけど、お母さんが来られて良かった。市川君の分まで元気で生きていきたい」と話した。

 東京地検は昨年7月、事故のあったエレベーターを製造した「シンドラーエレベータ」(江東区)の元東京支社保守部長ら計5人を業務上過失致死罪で在宅起訴した。【山本太一】

【関連ニュース】
成人の日:各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
東証:大発会 一時140円高
雑記帳:仙台89ERSがホーム戦に新成人を招待

しょうぞうのブログ
カメラマンのお仕事
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
出会いランキング
posted by シマ コウジ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。